仕事で成功する3つの方法


1、新たなアイデアを提示する


会議やミーティングなどで誰も思いつかなかった案や新鮮な視点、解決策を提示することです。特に店舗ビジネスなどの問題解決では、調査を行いアイデアを持つことが欠かせないです。案を提案することによって他の従業員より抜きん出るでしょう。




こうすることで自分のことを信頼できる機敏な人材であることを上司に示せます。




2、機敏になる


仕事は常に計画通りに進むとは限りません。これこそが仕事の本質でもあると思います。予測していなかったアクシデントに迅速に適応することが重要です。




3、会社外でも活動に参加する




何かしらの組織、集まりに所属すれば人脈を築く事ができ、リーダーやその他の異なるスタイルから学びを深めることができます。また、その場でのリーダーとして意見を述べたり、リスクが低い環境で新たなアイデアを述べたりする練習をする良い機会にもなるでしょう。




まとめ


自分自身で目標としている役割で成功を収めている人の人格的な特徴を身につけるようにし、その経験を生かし仕事で責任のある役割を引き受けるだけでなく、自分にはリーダーシップがあるということを上司にアピールをし、感心してもらう事が重要であると言えます。




最後までお読みいただきありがとうございました。少し短かったかもしれませんが、いかがだったでしょうか。ではまた次回もお楽しみに!

またに〜☆

END


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA