人生迷った時の考え方。


あ、こんにちは!!!!!なべっちです!!!



最近、「なんでなん?」掘りを1人で楽しんでます。笑

これは例えば、イライラしたり嬉しかったりあると思うのですが、その時に心の中で「なんでなん?」って呟いてます。そうする事でより思考が深くなり楽しめます。ちょっと話が逸れてしまいました。笑


では本編どうぞ。





目次

  • 人生を乗り越える5つのこと
  • 1 流れに任せる
  • 2 運動する
  • 3 気が散ること、先延ばしにしていることを減らす
  • 4 問いを自問自答する
  • 5 支援を求める
  • まとめ



誰でも人生に迷うことはあると思います。これで良いんだろうか。これはどうすれば良いのだろうか。そんな時に乗り越えれる糧になればいいなと思い書いてみることにしました。参考になればと思います。





人生を乗り越える5つのこと

1.流れに任せる

この世の中には制御できないものがあります。例えば仕事への応募プロセスなどどうしようにもならないことです。努力し、自分に出来ることを実行したら、後は流れに任せるだけです。まさに神頼みですね。


自分で制御できるものは制御し、後は流れに任せることです。悪い事が起きたらそれを機会と捉え、前向きに考えていきましょう。全てが上手くいくことは絶対にないので、執着を手放し流れに任せれるようになることが平常心を維持する鍵になるかもです。





2.運動する

人生において不安は最大の敵といっても過言ではないかもしれません。そんな不安を一時的に取り除く事は汗を流すことです。ランニング、ダンス、ヨガ、ハイキングなど好きな運動をしてみましょう!


憂鬱な気持ちやストレス、不安で苦しんでいる時は運動をする事で過剰なエネルギーを徐々に減らすことができます。運動を通してストレスを緩和し健康状態の維持に繋がる為、ストレスや不安などで苦しんでいる時は出来るだけ毎日運動を心がけましょう。





3.気が散ること、先延ばしにしている事を減らす

予定などを先延ばしにしていることがある状態では、思っている以上にエネルギーを使ったり、最悪ストレスがたまる原因にもなりかねないです。


テレビの一気見やオンデマンド配信などを何時間も見たりしても克服できなくて悩んでいる問題を乗り越えるには役には立たないです。気を紛らわしたり言い訳する事をやめ、早急に問題に取り組みましょう。そうする事で早いうちに解決することが出来きます。





4.問いを自問自答する

例えばどのような職業に就きたいかわからない時、「無給でも働いても好きな仕事は何か?」自問自答してみましょう。そうする事で自分が情熱を持っている事を見つけることができます。


このような自問自答は自分のしたい事を探すのにも役に立つがビジネスや相手とのコミュニケーションを取る際にも役に立つでしょう。






5.支援を求める

友達や周りの人でも解決しない悩み、本当に苦しんでいる場合はセラピストやコーチなどに支援を求めましょう。乗り越える為に必要な指導や助言が必要な場合は求めることです。


ただ、セラピストやコーチ、先輩の助言はあくまでも第三者での目線です。そのため鵜呑みにせず参考にするようにし最後は自分で決断しましょう。一人で悩みを抱え込む必要は全くありません。






まとめ

いかがでしたでしょうか。人生で迷っている方やそうでない方も何かしらのヒントになれば嬉しいです。「なんでなん?」(最初のくだりなんで気にしないでください。笑)



僕は特に4つ目の「問いを自問自答する」という考え方には日々助けられています。日々どころか、人生を変えてくれた考え方と言っても良いほど最強です。その出来事についてはまたブログでアップするのでそちらを参考にしてもらえればなと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございました☆

またに〜☆


END


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA