リーダーに共通すること


目次

  • はじめにリーダーとは
  • 1.様々なことを意識している
  • 2.正しい問いを自問する
  • 3.行動計画を作る
  • 4.全説明責任をとる
  • まとめ



はじめにリーダーとは

リーダーは厳密に言うと、その分野で主要あるいは優れた地位にあり、他者に高いレベルのコントロールや影響を及ぼすことができる人を指します。リーダーは周囲に大きな力を行使し、人の生活や状況を良くも悪くも変える影響力を及ぼします。



しかし、これはあくまで“厳密に言えば”の話です。



実際のリーダーは、正しいことを正しい方法で行う人のことです。こうした人は、人の夢や意欲、モチベーションをより良い方向に動かします。良い変革を行い、良い意味でのインスピレーションを与えます。



良いリーダーは、大小かかわらず影響力の及ぶ範囲に関心を寄せ、人の内在的なモチベーションに働きかけてその人の最善の部分を引き出す方法を知っているものです。




みんなこうしたリーダーになりたいと思っているでしょう。リーダーの“遺伝子”の中核となる秘密の要素の多くが自分には欠けていると考える人もいるが、良くも悪くもリーダーシップの正しい構成要素というものは存在しないです。



実際、最高のリーダーは異なる性格や性質を示します。リーダーシップは才能や個性だけでなく、正しい姿勢や価値観を持つことと大きく関係しているため、あなたの元々の才能や強みにかかわらず素晴らしいリーダーになれる可能性はあります。優秀なリーダーになりたい人は、次の4つの重要な特徴に注目することです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA