巨大乳頭結膜炎


こんにちは!今日も元気になべっちです!!

昨日くらいからめちゃめちゃデカい口内炎ができて痛いです。。笑




さてさて今日は僕の体験談ということでブログを書いていこうと思います。題にもあるようにテーマは「巨大乳頭結膜炎」です。僕がよくかかりやすい目の病気です。。。






目次

  • どんな病気?
  • 症状
  • 原因
  • 検査
  • 治療方法
  • まとめ








どんな病気?

巨大乳頭結膜炎は、まぶたの裏側にブツブツができる症状のことです。この病気のだいたいはコンタクトレンズの汚れからくるものです。(ハウスダストなどのアレルギーの場合もあります)症状は目のかゆみ、かすみ、痛み、違和感、めまい、、目やにの増加、コンタクトレンズがずれて見えにくくなるというのが症状として挙げられます。治療法は目薬、レンズの付け置き洗浄の中止、使い捨てコンタクトレンズの使用などが挙げられます。







症状

巨大乳頭結膜炎は、結膜に炎症が起こる病気です。主にコンタクトレンズ使用者に多いと言われてます。最初は本当に症状がなく、徐々に目のかゆみであったり、コンタクトがズレるなどの症状が出てきます。症状が悪化すると最悪の場合、失明します。






僕はこの病気にかかって今回が3回目くらいです。最初は違和感がないのですが、コンタクトを外して寝る前に鏡を見ると白目の部分が充血するのがだいたい始まりです。そのまま放置しておくと、目やにが増えたり、日中でも目に違和感が出たりします。ひどい日はコンタクトが勝手にズレます。なので片目はよく見えるけど、もう片方の目は全然見えないみたいな状況です。僕の視力は両眼とも0.01とかしかないので裸眼で見ようとすると全てがぼやけます。



ちょっとグロになるので実際の症状が見たい方はググってみて下さい。