有意注意


こんにちは!なべっちです!

半月ぶりでしょうか。。笑




少し投資にハマってブログ放置

してました。すみません(^◇^;)

最近の出来事として

車のタイヤがパンクと

ボディにいつの間にか傷

がついており、少しショックです。

とほほ。。。

さ、気を取り直して今日の

ブログいきましょう!




今日は「有意注意」(ゆういちゅうい)

について書いていきたいと

思います。



皆さんは聞いたことありますか。

僕は最近知りました。

そして成功するために

必要な3つの中に入っていること

も最近知りました。。



あの有名なウォーレン・バフェット

さんやビル・ゲイツさんも

「注意」は大切だとおっしゃってます。



そして大切な3つは

「時間」「お金」「注意」

だそうです。

今回は「注意」について書いて

いきます。気になる方は「時間」

や「お金」についても調べてみてください。




「注意」は注意でも

「無意注意」と「有意注意」があります。




「無意注意」

何も意識しなくても無意識

で行なってなること。



例えば車の例で例えると、

細い道を通る時、最初は

「ぶつかるかも知れない」

「人が飛び出してくるかも」

と注意を払っていたところが、

慣れてくると、「これくらい

スピードを出しても大丈夫」

とスピードを出し、飛び出してきた

人に気づくのが遅くブレーキを

かけても間に合わない。

と言った感じが無意注意です。




慣れてくると注意が薄れて

無意識になります。

無意識の注意とも呼ばれています。





「有意注意」

後ろから人の気配に気づかず

物音が聞こえて振り返るように

無意注意は無防備です。




それに対して有意注意は

「この角から人が飛び出してくるかも」

「もしかしたらこのままだと失敗するのでは」

など事前に予防線を貼ることです。

こうすることで唐突のトラブルを

回避することができます。




プライベートでもビジネスの場に

おいても最悪の事態を考えて物事を

予測することは大切です。



起こる全てのアクシデントに対し

どれだけリスクヘッジができるか。

常に考えて行動している人とそうでない

人では天と地の差くらいはあると

思っていた方がいいでしょう。




僕は車を普段運転しますが、

去年の10月から本格的に乗り始めたので

まだペーペーです。笑

そして最近ようやく慣れてきました

が僕の頭に

「初心忘れべからず」

と叩き込んでいます。

右折、左折する時の確認、

横断歩道が赤でも渡る人がいるかも。

運転に疲れたら無理せず休憩する。

など教習所で教わったこと

や自分で学んだ教訓

を元に安全運転をしています。




ビジネスの場においても

一回行ったことでも、もしかしたら

これは最善ではないかもしれない。

そして後々、アクシデントが起きそう。

もし起きたらこんな感じで対処しよう。

などと考えています。



一番はアクシデントが起きないこと

がベストですが、ビジネスの現場

では何が起こるかわかりません。

そして起きたアクシデントをどれだけ

早く対処するかが鍵を握ります。

僕が常に意識しているのが

「最悪の事態は」

ということを意識しています。

アクシデントが起こらなければ

ラッキー程度に考えています。




いかがだったでしょうか。

また次回もお楽しみに★

またに〜☆

END


ミニコラム「お金の貯め方」その①


こんにちは!今日も元気になべっちです!




※こちらは番外編です。おまけみたいな

感じで読んで頂ければ!と思います。笑



今回はなべっち流のお金の貯金

方法について書いていこうと

思います。

貯金の中でも「支出」

モノを買うときの基準

について書いていきます。





モノを買うときの基準は?

例えばあなたがモノを買う時、

何か基準にしていることはありますか。

僕はモノを見て「欲しい」「買いたい」

となった時にいつも自分に

「果たして本当に必要なのか」を自問自答

しています。



モノを買ってそのモノを

・毎日使うのか。

・自分の生活が劇的に変わるのか。

・消耗品であれば1ヶ月はもつのか。

などを考えて買うことが多いです。




だいたい上の2つをクリアしていれば

問題ないと思っています。




例えば、最近ですと自粛でおうちの時間

が増えたと思いますが、

その自粛期間が終わると

表現悪いかもですが「ゴミ」

になるものはないですか。




例えば、時間潰しのために買った

プラモデルや手作り〇〇

などです。

その時は良いと思います。

時間も潰れて、完成した時には

達成感も味わえて良いと思います。

ただ、毎日使いますか。

本当に必要ですか。

と問いかけた時に

おそらく「NO」では

ないでしょうか。




お金は使うは、毎日使わないは

場所とるは

と3大疾病に繋がりかねない

です。笑



そもそもモノを買うということは

自分の部屋が狭くなると認識

した方が良いです。

そして部屋が狭くなると

いうことは、集中力の低下、

ストレスの原因に

繋がります。




なのでモノを買う時は本当に

覚悟を決めて買わないと

「ゴミ」になる可能性が

あります。




かといってモノを買うなとは

言っていません。

コレクションで買っているとか

あると思います。

このモノを買いことが

幸せで毎日見ないと元気でない

など。ここまでくると

むしろ買った方がいいと

思います。笑

何が言いたいか。




モノを買うなら覚悟した方

がいいということです。




僕はモノを買う時に先に

ゴミにならないか考えると

大抵(8割ほど)はゴミに

なります。笑

なのでモノが増えないのかな

と自分で思っています。笑




あと、どうしてもモノが必要

であるならば、事前にやっておきたい

行動があります。

それは、家の中にある

モノを2つ捨てること。

これでモノが増えるということは

防げます。





本当に先のことを考えて

モノを買うことは大切だと

思います。




では今日はこの辺りで〜

またに☆




あ、次回は「支出の抑え方」について

書きたいと思います。





END

最近ブログ更新できてなく

申し訳ないです。。。。。。。。。。。。。


転職するメリット、デメリット


今日は人生の体験談のコーナーです!!あ、こんにちはなべっちです!

最近、「なべっちらしいアイコン」を描いてもらいました。そしてページのトップにも貼ってるのですがこちらのアイコン!めっちゃ可愛くてお気に入りです(笑)

ほんと僕そっくりで可愛い。え。笑

今日は僕の人生の中でも転職をテーマに書いていこうと思います。

いきなり真面目やな、おい!笑

転職の決意

2020年の4月で僕は社会人3年目がスタートするのですが、既に転職を1回経験してます。

なぜか。

それは単純に職場の上司が嫌だったからです。

当時、携帯業界で働いている時です。特に僕に対して威圧的な態度をとってくるとかではなかったのですが、お客様の悪口をバックヤードで喋っていたりしたのでその環境に我慢出来なくなったという感じです。

他の人は普通な顔して働いてましたが、僕からすれば土地勘狂った人間しかいない。そんな感じでした。このままでは僕も染まってしまう!と思ったので早急に辞めました。

そして上司には今の仕事が合わないです。やっていけません。と言い入社2ヶ月で退社しました。

その時、上司からは次の会社でもそう言ってすぐ辞めるぞと言われました。ただ僕は気にしていませんでした。

「僕は次の会社で働き続けるつもりだし、第一に僕がすぐ辞める人間と勝手に決めつけるなよ」っと内心思ってました。

そして同じ携帯業界に転職しました。

いやいや、どんだけ携帯好きやねーんっとツッコミたくもなると思います。笑

ただ、僕は諦めてなかったです。絶対に自分にならお客様に商品の価値を伝えれる自信しかなかったです。なのでもう一回、携帯業界で働きたいと思いました。

転職してからはずっと今の会社で働いてます。もう1年半ほど経ちますが今の環境が嫌と思ったことは1回もないです。上司と意見が合わず噛みついたことは何回かありますが。笑

何で携帯業界なの?

これから5Gになったり、生活において欠かせない存在のスマートフォンだからこそ最先端を進むのでは?と思い最先端で働きたいと思ったからです。

最先端の情報に触れることでこれからこんなサービス始まるんだな、じゃあ次はこれしたいな!これってこういうこと!?とか自問自答出来るので考え方の幅が広がるような感じがしてます。

また、延々とパソコンを打っているようなルーティンワークは嫌いだったので携帯業界の場合、変化が激しいのでそのようなことがないという点も僕の就活をする上で決め手でした。

どんな変化があるの?

変化が激しいと先ほどお伝えしましたが、変化というのは主にキャンペーンの内容です。例えば今の時期でしたら学割や学割や学割ですね!

学割しかないやん!!ってツッコミたくなりました( ◠‿◠ )笑

主に学割であったり、端末代金引きます、オプションプレゼントです、とかですかね!!

そのキャンペーンを漏れなく案内しないといけないのでそのような点で変化があると言っても良い業界だと思います。

転職のメリット・デメリット

メリット

  1. ストレスから解放される
  2. 新しいキャリアを進める
  3. 収入が増える可能性がある
  4. 新しい人間関係の構築
  5. 視野が広がる

1.ストレスから解放される

仕事の中でストレスに感じていることから解放されます。例えば上司や仕事の内容、どうしても物理的に解決できない事から解放され、ストレスを感じることは無くなるでしょう!

2.新しいキャリアを進める

現在働いている職業を続けるのもよし、辞めて違う道に進むこともできます。新しい道を選択する場合、新しいキャリアを進む事ができるでしょう。

3.収入が増える可能性がある

新しい職場では今の給料の1.2倍!なんてこともあるみたいです。特に専門性の高い分野では結果が全てのところが多いと思われます。既に結果を残している方でしたら次の転職先でもお給料に色付けして増えるってこともあるみたいです。そこは正直、面談での交渉力にかかっているかと思います。

4.新しい人間関係の構築

もちろん転職先にも人が居て働いています。そこで出会った人が自分の運命の人になったり、尊敬できる先輩であったりと新しく人間関係が構築されるでしょう。そしてその先には必ず学びがあり、自分の人生の糧にできると思います。

5.視野が広がる

同じ業種から同じ業種の場合でも違う業種に転職した場合でも、出会う人によって考え方や学びを得ることができるでしょう。その得た考え方、学びでより深く考える事ができ結果、視野が広がる可能性があります。

デメリット

  1. お金がなくなる
  2. 退職金が減る可能性がある
  3. 人間関係や職場の環境に慣れるのに時間がかかる
  4. 問題が解決されない場合がある

1.お金がなくなる

転職だけでなく、就活もそうですが新しい会社を受けるにはお金がかかります。歩いて行けます、自転車で行ける距離ですっという方は問題ないですが電車で面談行きます、車で行きますとなるとやはりお金がかかります。

また、転職や就活の間はなかなかアルバイトが出来なかったりもするので収入が滞る状態になります。なので一時的に貯金がマイナスになる可能性があります。

2.退職金が減る可能性がある

中途入社になればそこからスタートになるので30歳や40歳で転職すると退職する時に少ない!という恐れがあります。

3.人間関係や職場の環境に慣れるのに時間がかかる

もちろん転職すると1からのスタートになるので人間関係も1からです。また、通勤や仕事の環境も変わるため初めは慣れないことばかりで時間がかかるかもしれません。

4.問題が解決されない場合がある

人間関係、給料、朝起きる時間など何か問題があって転職をしても転職先でも同じ問題が発生し解決してないじゃん!ってこともあると思います。

まとめ

働いていて1つや2つくらい嫌なこと、めんどくさいなって思うことはあると思います。そこは考え方や相談するとかでも解決できる内容であれば解決すれば良いと思います。が、物理的にどうにもならない!このままでは自分がおかしくなりそう!自分が言えることは言ったけど改善しなくて潰れそう悔いはない!と思うのであれば早急に退職願いを出しましょう。

会社は世の中にたくさんあります。自分が潰れる前に転職しましょう。そしてもし友達が転職しようとしていたら理由を聞いて納得したらソッと背中を押してあげましょう。たまに休みなさ過ぎてしんどいから会社辞めるみたいなよう分からん理由で転職する人もいるのでその人には、背中ではなくお腹を押してあげましょう!!笑

以上です!いかがだったでしょうか!

では今日はこのあたりで〜

またに〜☆

END