インスタグラマーの定義や収入


こんにちは!なべっちです!

最近、ジョナスブルーにハマっています。😎





さて今日はインスタグラマーとは何かについて書いていきたいと思います。



目次


  • インスタグラマーとは
  • 仕事や収入源
  • 報酬の目安
  • インスタグラマーの特徴
  • 最後に



インスタグラマーとは

インスタグラマーは、アプリ「Instagram」のユーザーのうち、特にフォロワー数や閲覧数が多く、人に対して強い影響力を持つ人のことを指します。



テレビや雑誌に出演する芸能人のみでなく、一般人が多いのもインスタグラマーの特徴です。



トップインスタグラマー(フォロワー数が多い上位数%)は何百人ものフォロワーを抱え、多くの人に購買行動や消費行動に影響を与えます。




企業の商品やブランドの宣伝などをしたり、広告塔としての役割も担っています。




インスタグラマーはあるジャンルに特化している事が多く、「広く浅く」ではなく「あるジャンルに特化したカリスマ性のあるリーダー的存在」です。




仕事や収入源

仕事は広告が一番多い仕事になります。




インスタグラマーが自身のアカウントで企業から仕事の依頼を受けるケースが多いようです。



その企業から依頼を受けたものを発信して「広告」として収入を得る方法があります。




インスタグラマーが企業の商品やサービスをプロモーションすることによって対価として報酬を得ている場合が多いようです。




他にもインスタグラマーの強みを生かした仕事の種類はあります。


・SNSで評価される写真を撮り、企業に提供・販売する仕事

・インスタグラムの知識やノウハウに関することの取材やコンサルティングなどの仕事

・企業のイメージモデルで撮影の仕事

などがあります。




報酬の目安

一般的には「フォロワー1人あたり1円が相場」「影響力(投稿に対するコメント数、いいね数など)に応じて0.5~1.5円」



などと言われていますが、実際のところどうなのでしょうか。



ある会社はインスタグラマーマーケティング支援サービスを提供しています。




その中で1,000人を超えるインフルエンサーとやり取りを行なっている会社です。



その会社のデータによると、1フォロワーあたり0.7円〜1.5円が平均という数字があります。




その一方で場合によっては報酬が大きく変わるとされています。いわゆるケースバイケースですね。



報酬はネームバリューや仕事の内容、希少性によって大きく変化されるとも言われています。



その価値は日に日に変化していってます。



インスタグラマーの特徴

この項目ではインスタグラマーの特徴3つについて見ていこうと思います。





影響力を持つインスタグラマーには特徴があります。

・統一感のあるタイムライン

・クオリティの高い写真

・コメントへの返信


大きく分けるとこの3つではないでしょうか。



・統一感のあるタイムライン

どのアカウントにもインスタグラマーと呼ばれる人には写真の「統一感」があります。



「統一感」とは投稿されている写真の色合いであったり加工、構図などを行なっている写真です。



この統一感がある写真は初めて投稿を見た人でも「テーマ性」がより伝わりやすく、何に特化している人か分かります。



その統一感があるからこそこのアカウントからは○◯の情報が手に入る!となり、ファンになるきっかけになるのではないでしょうか。




・クオリティの高い写真

例えば、写真を加工して投稿するのにもカメラの「ポートレート機能」を使うや遠近法を使うなど様々な要素があります。



それらを使いこなすことでクオリティの高い写真を投稿することができます。



クオリティの高い写真は見ている人を感動させることができます。また、その人の世界観を味わうことも出来ます。




・コメントへの返信

インスタグラマーの方々は他のユーザーからのコメントはマメであることが多いようです。




インスタグラマーにとってフォロワーは自身のファンにあたります。



ファンの方々とのコミュニケーションはコメントでもあります。そのため、マメに返信するユーザーが多いようです。



ただ、フォロワーが多くなるとコメントへの返信が追い付かなくなるケースもあるようです。



そのため、コメントへの返信は行えないとプロフィール欄やコメント欄に記載がある場合もあります。




また、SNSは世界で使われています。そのため海外の方が見ても分かるように英語でプロフィールを記載しているユーザーも居ます。




最後に

統一感のある、クオリティの高い写真を投稿することで誰でもインスタグラマーになれる!というわけではないですが、コツコツと投稿し続けることでインスタグラマーへの道も遠くないかもしれません。


要らないかもですが、僕のインスタのプロフ載せときます☺️

https://www.instagram.com/ngdpe/?hl=ja







いかがだったでしょうか。今回は以上になります。

また次回もお楽しみに〜

またに〜☆

END


iPhoneの容量は64GBで充分


こんにちは!なべっちです!!

最近、iPhoneケースを変えました。キラキラです。笑

詳しくはインスタのストーリーで↓↓✨

https://www.instagram.com/s/aGlnaGxpZ2h0OjE4MDc5MTU1Nzc1MTg5MjU1?igshid=19ehm3af2fdph&story_media_id=2267307710839403072






さて今日はiPhoneの容量について書いていこうと思います!






AndroidとiPhone

まず、Androidのスマホに関しては容量を増やすことができます。





iPhoneと違って本体の容量を選ぶという概念がありません。なので本体の容量は一律で決まっており、本体の容量を増やす場合はSDカードを使い容量を増やします。







本体の機種が対応しているSDカードの容量であればいくらでも増やすことが可能です。





SDカードの主な種類としては

2GB・4GB・8GB・16GB・32GB・64GB・128GB・256GB・512 GB・1TB

がメジャーです。







一方でiPhoneはSDカードが入らないのでそうはいきません!






では、どうするのか。


本体に保存・クラウドに預ける・expandなどの外部メモリの利用(SDカードのiPhone版みたいなの)


がメジャーです。


パソコンにデータを預けるという方法もありますが、バックアップするのにパソコンが必要になるので今回は省略します。





本体に保存

本体に保存される方が多いと思いますが、写真や動画を2年、3年と撮ると正直容量がいっぱいになります。





そして結局、写真やデータなどを消すという猛烈に時間を無駄にする時間が生まれます。。。





そのためおすすめは出来ません。

あと、本体に万が一のこと(盗難、水没、破損)があり、写真やデータが見れない!!ということにもなりかねません。。。





クラウドに預ける

この方法が一番良いと思います!!何かあれば復元も出来ます!本体の容量も取らないです!もう最高です!







クラウド管理でも月額料金が発生するものの中にはあるので注意が必要です⚠️








中でも僕がおすすめ愛用しているのがGoogleフォトです。




天下のGoogleさんだけあってセキュリティもしっかりしているため、安全性も高いです。






万が一、画面が映らなくなっても他の端末から(Googleアカウント必須)写真や動画を確認することもできます。







そんなGoogleフォトにはおすすめポイントが3つあります。







①月額の料金無しで写真、動画を預け放題です

高画質のものになると容量は決まっているようですが、僕は7年前くらいから写真がありますがいっぱいになってないです(^ ^)









ちなみに高画質は15GBまでらしいですが僕は約5GBしか使っていません。なのであまり気にしなくて良いかなと思います。



あと高画質で保存するかどうかは選べるみたいです(^^)







※もし高画質の保存容量がいっぱいになっても100GBを240円/月で課金も可能です。






ちなみに僕の本体の写真です↓

めっちゃ少ないです。笑






②勝手に映え写真やムービーを作ってくれる

撮った写真や動画を勝手にインスタに映えるような今風な感じにアレンジすること、、、いや半強制的に作成されます。笑






ただ、この機能はおすすめで表示されるので興味がなければスルーでいいと思います。笑






だいたい1日、2日後に自動的にコラージュ写真を作ってくれるのでSNSをしている方にはいいかもしれません!











③家族や友達と共有ができる

GoogleフォトはGoogleアカウントで管理しています。





なので共有したい相手のGoogleアカウントが分かれば共有することが可能です。






遊んだ後にいちいちLINEで「今日の写真〜」「アルバム作ったよ〜」なんてしなくて良いわけです。






写真をGoogleフォトにあげると相手も見れるようになっていますので、自分のバックアップがてらに共有という使い方も出来ちゃいます!






※ただ、Googleアカウントは個人情報になるので本当に信頼できる人とのみ共有して下さいね(^ ^)







Googleフォトを使う手順

1、Googleフォトのアプリをとります。

2、Googleアカウントでログインまたは新規作成(持ってない方)

3、Wi-FiのあるところでGoogleフォトを開くと自動でバックアップ始まります。







3ステップで出来ます!超簡単です(^.^)






外部メモリの利用

最後に外部メモリを利用するという方法もあります。





僕が使っている外部メモリは大学の時に買ったもので256GB、4,600円くらいしました。





32GBに切り替えもできるみたいです。。




この外部メモリは優秀で、パソコンでもデータ(写真、動画、エクセル、ワード、パワーポイントなど)の確認が出来ます。

Amazonで検索すると出てきます。。






そのため、普段からワードやエクセルなどを使って編集などをスマホやパソコンでもしたいという方に向いています!




最後に

写真や動画をたくさん撮るという方はGoogleフォトをお勧めします。





そして写真はクラウドで管理を行い、本体の容量は空けておくと気分的にも楽であり、誤作動にも繋がりにくくなります。





アプリゲームを何十個もするという方はセーブデータとかもあるので本体の容量は大きめの方がいいと思いますが、そうでなければ64GBで充分だと思います。






いかがだったでしょうか。今日は以上になります。

また次回お楽しみに☆またに〜☆

END