現場の問題をあぶり出す方法(序章)


こんにちは!今日も元気になべっちです!

休みの日のお昼はほぼラーメンです。笑




今回は序章ということで

サッと前の説明だけします。

内容はこの後(おそらく0:00頃)

更新予定です。

ではレッツラゴー!





そもそも問題とは・・・

「問題」と「課題」の違い。

ビジネスの現場で起きる「問題」

には様々な要因で起こります。




そもそもビジネスにおける

「問題」とは何でしょうか。

例えば、今月の目標売上額が

「1,000万円」とします。

そして結果、「500万円」

だったとします。

半分ですね。。。(^◇^;)




この時に問題なのは

現実と比べた時に

「500万円不足している」

これが「問題」になります。

では「課題」は何でしょう???



今回の問題は

「500万円売り上げが足りなかった」

ことです。

この問題に対して、

どうすれば解決できるか。

を具体的に取り組むべきことが

「課題」です。




以前のブログで考え方、

なぜなのかを使うことも大切ですが、

今回はその考え方の基礎となる考え方です。

これを

「ビジネスフレームワーク」

と呼びます。

「ビジネスフレームワーク」

にはたくさん種類があります。

どれも抜け漏れ、ダブり無く問題

をあぶり出す方法です。




ちなみにビジネス以外にも

僕の場合は勉強する時や、

生活でも当てはめることが

できますのでぜひ使ってみて下さい☆




こちらで序章は以上です。

では本格的にみていきましょう。

次のブログでお会いしましょう!!

END