携帯ショップと家電量販店比較してみた!メリット・デメリット


こんにちは、今日も元気になべっちです!!!



最近仕事から帰って2〜3時間寝てます。暖房の効いた部屋で横になってゴロゴロしているといつの間にか寝てます。そしてこの時間が最高に気持ちいい睡眠です。笑


今日はふと携帯を買うならどこが良いの!?という事について疑問に思ったので書いていこうと思います。ショップと家電量販店(以下、量販店)スタッフを経験している僕が「ショップ、量販店、オンラインどこが良いの!?」ってことについて考えていこうと思います。




目次

  • ショップのメリットとデメリット
  • 量販店のメリット・デメリット
  • オンラインという選択肢
  • まとめ




結論から言うと、料金プランの変更を絡まない機種の変更、新規でのご契約だけの場合は量販店かオンラインでご購入する方がお得になる可能性が高いです。では、それぞれのメリット・デメリットをみていこうと思います!!






ショップのメリット・デメリット

メリット




・手続きが全て行える

必要な書類があれば料金プランの変更であったり、修理の受け付け、名義変更など細かい手続きが全て行えます。いろいろな手続きを一発で済ませたいのであればショップで済ませましょう!




・フィルムを貼ってもらえる

フィルムやケースの取り扱いはそのキャリアの正規品を取り扱っていることが多く、基本的にフィルムを貼ってもらえる事が多いです。量販店の場合はメーカーさんのフィルムしか置いてないので「フィルムはお客様ご自身でお願いします」「気泡が入っても問題ないということであればお貼りします」という店舗がほとんどです。しかもガラスタイプのフィルムであれば問題無いですが、指紋防止タイプの薄いフィルムは貼りにくいものがほとんどです。。。





・初心者に優しい

「初心者」というのは携帯に関する知識が全くない方という意味です。知識がない方でも歴の長いスタッフが多いのがショップの特徴でもあります。そのため手取り足取り教えてもらえます。もちろん始めてスマホ持ちますという方にもショップの方が優しいと思います。ドコモをはじめ最近では他のキャリアもスマホ教室をしているところもあるので使い方のアフターフォローは断然ショップの方が優れていると思います。





デメリット



・待ち時間が長い

最近では「来店の予約をしないと受け付けしないよ!」という店舗が増えてきてますが、中にはまだ「来店予約をしなくても受け付けできますよ!」という店舗もあります。その場合は順番にお手続きになりますので、スタッフの人数、お客様の人数、手続き内容によっては待ち時間が長くなる場合があります。もし、ショップに行く場合は店舗に確認してから行くのが良いでしょう。






・手続きの時間が長い

例えば、機種変更や料金プランの変更をしに行ったのにインターネットの話やクレジットカード、タブレットの話をされた!なんて経験は無いでしょうか。そう、お客様に全案内するのがショップのスタンスでもあります。その為、どうしても話が長くなり結果、手続きの時間が長い!と感じる場合もあるでしょう。そんな場合は「今日は時間がない」「特に考えてない」「必要ない」とスパッと断ることも大事です。そのまま目的もなく契約すると後から後悔するのは自分です。






・頭金がかかる

ショップにもよりますが契約時に5,000円から11,000円の頭金がかかります。機種代金を一括で購入する場合でも込みの場合が多いです。ここの割引は基本的にオプションの加入であったり、「今日これを契約で頭金なしにします」など様々だとは思います。ただ、政府から厳しく指導が入ってますのでそのような割引の仕方を行なっている店舗は少ないと思いますが。。。頭金の値引きはないと思っていた方が良いでしょう。







2020年のスマホ大予想してみた!


こんにちは!今日も元気になべっちです!!☺️




今日はズバリ2020年大予想☆携帯発売☆☆☆
ええ、携帯業界に勤めてる僕が!!!ドコモに絞って発売時期を大予想しちゃおうのコーナー!!




なんでドコモなん?って思ったあなた!そこはシークレットモードで㊙️笑

ではいってみよう☆


目次

  • 機種(Android)
  • 〇〇モデル
  • 機種(iPhone)春モデル
  • 容量
  • 価格
  • 機種(iPhone)秋モデル
  • まとめ




機種(Android)


まず、ドコモの機種ですが、
代表的な機種ですとXperia5、GalaxyS10+、 GalaxyA20、AQUOS sense3などです。



僕の感覚ですが、SONY(Xperia)のお値段が安価な機種(メモリやカメラの機能を比較的抑えている機種)、高価な機種(カメラの機能、中のメモリが優れている)の2種であり、その他のメーカーも安価、高価でそれぞれ2種ずつ出ている感覚です。サムスン(Galaxy)、シャープ(AQUOS)、が代表的な感じがします。富士通(arrows)だけ安価な機種の1種類だけ、、、という感じです😇



あとは画面を大きくしました!みたいなのでたまに販売されますがそれは例外として置いておきます。笑



〇〇モデル

ドコモでは〇〇モデルが有名です。これはAndroidのみになります。iPhoneは後ほどご紹介します。



今は2019-20秋冬モデルが出てます!



そしてこれから春にかけ
2020春夏モデル

2020夏モデル 👈ここで5G対応スマホ登場か!?

20-21秋冬モデル 



という感じで販売されていくと予想されます!
ただ、春夏と夏モデルは被っていることが多かったり、夏と秋冬モデルもかぶっていたりすることもあります!



1つ言えるのは秋冬と夏モデルがかぶる事がほとんどないので、年間で2回新機種が発売されるというイメージでしょうか。
なので、多ければXperiaの安価と高価で年間2回の新機種発売なので4台の新機種が生まれる感じです!
ただ、あくまでも予想なのでこれよりも少ない販売台数というのも充分にあり得ます。可能性としてはメーカー1つにつき年間で4台が妥当かなという感じです。



ただ富士通はなぜか少ないイメージなので、、年間で新機種が出て2台くらいではないでしょうか、、、笑
ひどければ来年の冬まで今の機種ね!ということも充分あり得ます。。富士通様だけはなぜか、なぜか少ないです、、、😅